ヘンプ麻プロテインについて

 

腸内環境に必要な高品質な繊維がヘンププロテインに含まれています

 

高繊維食とよばれているへんぷプロテインは、血糖値の改善、腸内細菌の健康、腸がんのリスクの低下など、多くの健康上の利点に関連しています

女性と男性はそれぞれ1日あたり25グラムと38グラムの繊維を消費する必要がありますが、研究によると、アメリカの成人の5%未満がこれらの推奨事項を満たしています。

 

麻タンパク質などの高繊維食品は、このギャップを埋めるのに大変役立つと証明されています。

 

麻タンパク質粉末は、それらが殻付きまたは殻なしの麻の種子から作られたかどうか、および追加の繊維が追加されたかどうかに応じて、異なる量の繊維を含んでいます。

 

ほとんどの麻タンパク質粉末は、1/4カップ(30グラム)あたり7〜8グラムの繊維を含み、男性と女性にそれぞれ推奨される1日あたりの繊維摂取量(RDI)の18〜28%を提供します。

 

それに比べて、大豆、エンドウ豆、米などの他の植物ベースのプロテインパウダーは高度に精製されており、繊維はほとんど含まれていないことが分かっています。

 

ヘンププロテインパウダーは、タンパク質と繊維の両方を食事に加えるのに最適な方法です。これにより、より満腹で長く感じることができます。

 

 

一般に、動物性タンパク質は植物性タンパク質よりも消化されやすいですが、研究によると、ヘンプシードのタンパク質は91〜98%が消化可能であることがわかっています。

 

これは、人々の体が修理やメンテナンスなどの重要な身体機能のためにヘンプ

プロテイン粉末のほとんどすべてのアミノ酸を使用できることを意味します。

 

研究者達は、麻にはタンパク質のエデスチンとアルブミンが含まれているため、消化が非常に簡単であると確信しています。しかも体内で速攻分解できることが判明されています。